鈴木直道|公式ホームページ

北海道夕張市の市長「すずき直道」後援会の公式ホームページです。

〒068-0536 北海道夕張市南清水沢4丁目28番地

未分類

映像教材の出演について

法政大学憲章「自由を生き抜く実践知」映像教材 ~大学憲章を生きる学生、卒業生たち~(鈴木直道市長 編)

動画こちら→動画


インタビューが掲載されました

平成29年12月17日(日)、毎日新聞に取材記事が掲載されました。

毎日新聞電子版
ストーリー

月給25万9000円の市長(その1) 夕張の「サンタ」の10年

記事はコチラ→クリック

月給25万9000円の市長(その2止) 夕張再生目指し格闘

記事はコチラ→クリック


10年間、この時を待っていました。

本日、高市早苗総務大臣より、新たな財政再生計画変更同意書を直接お渡しいただきました。
高市総務大臣からは、この計画は、夕張市が実質的な再生に向けて新たな一歩を踏み出すためのものであり、私のリーダーシップに期待をしている旨の発言がありました。
これにより、実質的に財政再生団体から脱却に向けて、10年間止まっていた「地域再生」という時計の針を動かし、市民とともに力強く「RESTART」することが可能となりました。
高市総務大臣をはじめ、政府のご決断に市民を代表し、心から感謝申し上げます。
本日の計画同意により、10年の時を経て、財政再建と地域再生の両立に向け挑戦する環境が整いました。
高市総務大臣からは、夕張市において、急激な人口減少、少子高齢化、財政難のなか、財政再建とともに地域再生を実現することができれば、地方創生のさきがけとも言えるとの期待を込めた激励のお言葉が先日ございました。
課題先進国の課題先進地と言われた夕張で、課題を希望に変え、逸早く新たな計画を現実のものに変えていきたいと思います。
我が国において、誰も経験したことの無い困難な状況のなか、一つひとつの課題に真剣に向き合い、それを乗り越えてきた私たちであれば必ず成し遂げられるものと信じております。
市民とともに、夕張の再生を一日でも早く成し遂げるため、引き続き努力を重ねて参ります。
10年間、耐えに耐え、耐え忍んできた市民、議会、職員。物心両面にわたって、夕張を継続的にご支援いただきました全国の皆様に心からお礼を申し上げます。
皆様の力が一つでも欠けていたならば、不可能だと言われた今日の計画見直しは実現しませんでした。心からお礼申し上げます。そして、今後とも、夕張の「RESTART」へのご支援の程よろしくお願いいたします。
平成29年3月7日
夕張市長 鈴木直道

●高市早苗総務大臣より同意書を交付されました
→クリック
画像①
画像②


インタビューが掲載されました

平成29年3月7日(火)、日経電子版に取材記事が掲載されました。

日本経済新聞電子版
「大義のある逆境に挑む 35歳市長は夕張を再生できるか」北海道夕張市の鈴木直道市長に聞く

インタビューはコチラ→クリック


小池都知事に面会した際の動画がアップされました

12月22日、テレビ朝日スーパーJチャンネルにて、
小池都知事に面会した際の特集が放送されましたが、テレビ朝日公式ホームページに動画がアップされました。
放送を見逃した方はぜひご覧ください。

【内容】『小池都政どう映る?“破たん夕張”若き市長に密着』
オリンピック問題で揺れるなか、小池都知事が「日本一給料が安い」といわれる夕張市長と会談しました。
都庁とゆかりのある若き市長に密着しました。

●「テレビ朝日」オフィシャルサイト
 ↓
クリック


夕張特集が放送された動画がアップされました

9月15日、テレビ朝日「報道ステーション」にて、夕張の特集が放送されましたが、9月22日、報道ステーション特集ページに動画がアップされました。放送を見逃した方はぜひご覧ください。
【特集内容】
『財政破たん10年・・・夕張市のいま』
35年前、北海道夕張市にあった炭鉱で93人の作業員が亡くなる事故が起きた。以降、衰退を続けた夕張市は、観光で起死回生を図るが失敗。2006年、353億円の借金を抱え、財政破たんした。あれから10年。地下に眠る「炭層メタンガス」で発電を行う新たなプロジェクトが始まった。未来をかけた夕張のいまを取材した。

  ●「報道ステーション」オフィシャルサイト.